大工 広瀬 一 (ひろせ はじめ)


■名前:
広瀬 一(ひろせ はじめ)
■誕生日:1967.5.25(ふたご座)
■血液型:O
■出身:神奈川(横浜市)
■所属・役職:大工
■入社年月日:平成11年8月
■趣味・休日の過ごし方:休みの過ごし方:犬を連れ家族とドライブ
            二日酔い(笑)

仕事内容を教えてください。
大工ですね。なんかそれ以上説明もできないんだけど。(笑)昔は大工って聞いたら家を建てるとか造るっていうイメージだったんだけど、実際自分がやってみるとそこに「家を治す」っていうイメージが
ありますね。

この会社に入った理由を教えてください。
元々は18歳ぐらいから2年ほどレーサーを目指していた時期があったんです。プロ契約寸前までいったいい時に
大クラッシュしてしまって、この道はあきらめようってなった時にあれっ?どうやってこの先食べていこうかって
なったんです。(笑)で、頭の中に不意に出てきたのが「大工やろうかなぁ」って。でも、小さいころから大工に
なりたかったみたいなんですよ。「みたい」っていうのは、30歳の頃、実家を整理していたら小学校の卒業文集が
出てきて、将来の夢に「大工になりたい」って書いていたんですよ。自分は全然覚えてないんだけど。(笑)で、
そこから大工として一つの会社で9年程勤めて、1年間ほど独立したわけなんですが、このまま建売住宅の手間
受けみたいなことをしていても技術として止まってしまうし、どうしようかな?と考えていたんですよ。そんな時、嫁さんの父親(大工)に相談したら知り合いの大工さんから「より良い仕事をしたいなら間違いないところ」があるって聞いてダイケン住宅を紹介してもらったんです。

この仕事をやっていて良かったことは何ですか?
お客様の要望や思いを形にできて、喜ばれた時は嬉しいです。あと、基本的にお客さまとコミュニケーションを
図るのが好きなんですよ。ですからこれは良いか悪いかはちょっとわからないんですがお客さまと私の話で
「いいですね!こうしましょうか」ってなってそこから設計士さんのほうにお願いするなんてこともありましたね。はい。お客さまにはしょっちゅう誉められます。(笑)

今の仕事の大変な所を教えてください。
やっぱり、こうやって家づくりをする上で自分のことだけをやって
いれば良いわけじゃないですからね。他の人への指示や周りの様子、段取りっていうのは常に気にしてますね。俗に言う【中間管理職】
みたいなもんですね。でもめんどくさいほうが楽しいんですよね。
ふざけんなって思いながらもやってるほうがやりがいがあるんです。(笑)あとは…寒いのがツライですね。熱いのはまだいいんです
けど、寒いのだけは苦手です(笑)。

今後仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?
そうですね。うまく表現できないですけど、このあたりの街を
ダイケン住宅の家でいっぱいにしたいですね。こう、町並みを
見渡すとほらあそこも、ここも、こっちもみたいな。(笑)あと
プライベートでは、大きな土地が欲しいですね。何かって言うと
スポーツの複合施設みたいなものができたらなぁって思って
るんです。テニス、バスケットボール、あとはドッグランとか…いろいろできるような施設がいいですね。