木造ドミノの秘密

地元の木 多摩産材でつくる 木造ドミノ住宅

こんにちは。ダイケン住宅の佐藤光広です。
ここでは、私たちが成長する家族のためにと考え抜いた、
多摩産材でつくる木造ドミノ住宅について説明したいと思います。

・ そもそも木造ドミノって何?
・  どんな特長があるの?
・ 実際にどんな家が建つの?

など、お伝えしたいと思います。

家族と一緒に成長する家 「木造ドミノ工法」

「子どもが小さいうちは、家族みんなが一つに集える空間がいいよね」
「でも、小学校高学年くらいになったら、やっぱり自分の部屋が欲しいんじゃないか?」
「子どもが少し大きくなったら私も自分のスペースが欲しい。せめて木の香りをかぎながらコーヒーくらい飲める場所」

・・・家族の変化によって、住まいも変化していくべき。
そんな、家族と一緒に成長する家をつくりたい。
そんな思いで、生きている多摩産材の木で、間取り変更が容易な「木造ドミノ住宅」はできました。

木造ドミノ工法の大きな特長は、家族の成長に合わせて間取り変更が自由にできるという点があります。

一般的には一度家を建ててしまったら、後から間取りの変更を行うことは大変ですが、木造ドミノ住宅は
居室だけでなく、キッチンや浴室などの設備でさえ、大規模な工事を行うことなく、いつでも変更できます。

●木造ドミノ住宅には柱がありません

仕組みとしては、床面積を確保し、その周りをドミノのような壁で囲ってしまいます。
外枠で家を支える仕組みです。
そうすることで、中の間取りは柱にとらわれることなく自由に設計できることになります。

Q.柱がなくて大丈夫?
A.ご安心ください。震災後の建築基準法を しっかりとクリアした強度で、建てることができます。

●木造ドミノシステム

そうして中を自由に設計できるようになった住宅に、
木造ドミノシステムという中の変化を強度を落とすことなく変更が簡単にできる仕組みを入れ込みます。
この木造ドミノシステムを住宅に取り入れることで、変化の容易な空間が出来上がります。

Q.細かい仕組みはどうなっているの?
A.例えば右の図のように、各種仕組みがあるのですが、
ここで語り始めるとちょっと止まらなくなってしまうので、
細かい説明は、資料請求・及びモデルハウスにお越し頂いた際にご説明差し上げます。

Q.実際間取り変更する際は、どれくらい時間がかかるの?
A.例えば「子ども部屋を1部屋増やしたい」などという場合は、打合せ後の施工日数で早ければ1日で出来てしまうこともあります。工期が短ければ当然、その分の作業賃もリーズナブルに仕上がります。

もし、5年後、10年後・・・時には、1年後でも。お客様が、間取りのリフォームが必要になった時、
気軽にリフォームを検討・相談できる。これも喜んで頂いているポイントです。 

【ポイント】新築時にある程度その間取りの変化を想定した設計を心がけます。
なのでダイケン住宅では、ご家族との打合せの中で、建てた時の理想だけでなく、
その後のライフプランも一緒に考える打合せを行なっています。

木造ドミノ住宅の特長

上記の他、

設置、取り外しの用意な間仕切りパネルや収納家具も間仕切りに利用するなど、
東京都内で中々土地がとれないご家族のためにも、
より大きな空間で暮らしてもらえるような工夫を施した設計・施工も私たちのテーマです。

★家族の成長に合わせて変化が容易な空間づくり
・狭小地に対応できる設計(小さく建ててでっかく住む)
・手の届きやすい価格で、生きている木の家を(価格土地面積、大きな柱を使わないなどの工夫)

この3つが木造ドミノの大きな特長です。

あっ、そうそう忘れてはならないのは、そんな家族と一緒に成長する家が、
地元多摩産材の木でできているということです。
なぜ、多摩産材を? 多摩産材については↓こちらのページをご覧くださいね。(クリックするとページに飛びます